『これ英語でなんて言うの?』 その日本語のワンフレーズ、英語にします!

例えば「よろしくお願いします」って、日本人はよく文末に付けたがるけれど、英語ではそれに当たる万能な言い回しはありません。 がしかし、文脈と背景によって、最後に付け加えたら感じがよくなるフレーズだったらチョイスできます。 ちょっとした英語圏の人とのコミュニケーションに役立てられる英語のフレーズ、お教えします♪ こういうシチュエーションでこういう感じのことが言いたいのだけど、英語でなんて言ったらいい? そんなニーズにお答えしますよ。 Facebookからメッセージください。 1VAにつき1フレーズお答えします。

他の優待

『これ英語でなんて言うの?』 その日本語のワンフレーズ、英語にします!

VALU

アンバー遥

https://valu.is/harukaamber

世の中が面白く見えてしまう色眼鏡、かけてます。 【家庭も職場もマルチリンガル、マルチカルチャー】 亜熱帯島国出身の夫と北国札幌出身の私。独自の文化を維持しながら平和的共存を目指し日々家庭というミクロな単位で、異文化交流と平和維持に従事しています。 居住地は札幌⇒New Zealand(留学)⇒札幌⇒東京⇒Fiji(海外勤務)⇒川崎⇒横浜(←今ココ) 外資系中心に企業のPR担当歴十数年(現在進行形)、出産後も働いて3年になりますが、これからは、より満たし調った人生にするため、フリーランス移行に向け鋭意準備中。 日常業務は、翻訳、校正、ウェブコンテンツの管理、プレスリリースの作成と配信等。マーケティングオートメーションツール"Eloqua"のユーザー。 ジャングルで生まれ育ち、サバイバル能力は異様に高いがゴミの分別ができない夫との笑いと怒号の日常生活、そしてゆるめバイリンガル育児の模様をFacebook、公式サイト、そしてVALUのアクティビティにて更新中です。 http://amberharuka.com/ https://www.facebook.com/haruka.amber.7 【VALUでご支援いただいた資金の使いみち】 会社員卒業後に計画している活動のための軍資金にしたいと思います。 …と他の人のマネをして書いてみましたが、やっぱりVALU内で調達した資金は他の方のVALUの購入に使わせていただきます。 会社員卒業後に専念したい主な活動は、 1.南の島の時の流れを日本に届ける小さな物販会社の運営。私自身も南太平洋の島国で2009年からの2年間働いていました。現地から長期に渡り仕入れることで、ささやかながら経済や雇用にも貢献できればと思います。 2.インド系の血も入っている夫(通称:暴君ターザン)のソウルフード、スパイス料理を日本で共有するための料理教室「暴君クッキング(仮称)」の運営。 3.裸足に腰布一枚の自給自足生活から、紆余曲折を経て、現在は先進国日本で仮想サーバーやネットセキュリティを担うITエンジニアをやっている夫の、面白すぎる生い立ち(誤射されて死にかける等)を文章にまとめて世に送り出す。 などです。夫が暴君であるおかげで、パートナーシップの問題についてはえらい深掘りすることになりました。人生の最難関です。 とは言え、世の中が面白く見えてしまう色眼鏡をかけているので、日々オモロイことに囲まれて生きています。

おすすめの優待

  • FBグループ&メッセンジャーチャット「VALU:シェアハウス・ゲストハウス・コミュニティスペース運営者グループ」へ招待!!  縁あって。 各々が大事にしたいコンセプトやキーワードを元にコミュニティを運営する、または運営していきたいメンバーが「Valu」という同じ土俵で価値創造の可能性を広げるため頑張っているといることで、グループを作ってみました!   お互いのValuを買う、買わないはともあれ、Valuの情報共有やそれぞれのコミュニティ活動の報告や相談などをシェアできる場にして行けたらと思います^ ^   ひとまずは、気軽に Help me〜

    Read more
  • 私は、ヘッジファンドをつくり、運用資金を調達するためのICOをおこなうために、VALUを販売しています。今の私を信じて投資してくださった方には、もちろん、クラウドセールで売り出すトークンを配布いたします。交換比率は1:2です。

    Read more

Photo Post

このページはVALUの優待をチェックするために作ったものです。

掲載されている情報は最新のものではない可能性がああります。必ずhttp://valu.is/の情報をご確認ください。

このページに掲載されている情報はVAの購入を進めるものではございません。購入は各個人の責任の元で行ってください。

photo on flickr

    contact us

    Kamon kyoto
    • 〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町69