丸投げ電子書籍

僕は、過去に16冊の電子書籍を作成、販売をしています。それら全ての工程をほぼひとりと、数人のチームで行ってきました。 この優待の実行される段階は以下の通りです。 ・どんな形式でもいいので、電子書籍にしたい文章を僕に送ってもらう(どんなファイル形式でも、ブログ記事のここからここまで!などでも構いません。画像は、一冊につき10枚までなら大丈夫です) ・どんな形式でもいいので、表紙画像を送ってもらう。 ・最低限の情報だけチャットでやりとりします。 ・僕が電子書籍の形にして、アマゾンで発売します。(発売の段階で、本人のアマゾンアカウントを利用する必要があるので、僕の作業が終わったらパスワードを変更するのをオススメします) 専門のサービスに依頼するほどのクオリティではありませんが、僕の電子書籍程度のクオリティは保証します。 この優待は、まさしく「丸投げ」なので、本人はなにも考えなくとも、僕にファイルを送って、いくらかの要望をチャットでやりとりするだけで、電子書籍をアマゾンで発売することができます。 8月11日20:00の時点で必要VALU数を保有している方のみが対象となります。

他の優待

電子書籍完全作成サポート

バナー広告×1ヶ月

丸投げ電子書籍、表紙デザインつき

あなたのインタビュー記事を書きます!

丸投げ電子書籍

SNSであなたの情報を拡散します!

【電子書籍が発売される度に、プレゼントします】

おすすめの優待

  • ツイッターでこういうツイートを見ること、ありませんか? -------------------------- さっき電車乗ってたら男子中学生2人が 「A子と付き合うことになった」 「おめでとう……実は幼稚園年長のころからずっとお前のこと好きだ(号泣)こんなこと言われて迷惑だよな。ごめん」 「本当?俺、お前への気持ちをごまかすためにA子と付き合おうって」 ってところで最寄り駅に着いちゃった -------------------------- こういうツイートはネットスラングで「嘘松」と呼ばれます。もちろん本当に起こった出来事である可能性はゼロではありませんが、電車の騒音のなかでここまで会話内容を詳細に聴き取れること、そもそも会話の内容が現実離れしていること、偶然その現場に居合わせることなど、そのほとんどが虚言(または冗談)でありましょう。 このような嘘松ツイートを考えますという優待です。考えた嘘松ツイートはあなたがツイートしてもいいですし、ご希望でしたら僕がツイートしてもかまいません。また、「ツイートを考える」といっても、文章を140字以内で考えるというだけですから、ツイッター以外のところで使っていただいてもかまいません。 シチュエーションや雰囲気など「こういう嘘松ツイートが欲しい」というご要望には可能な限りお応えします。立派な嘘松になりたいです。よろしくお願いします。(この最後の部分も嘘松です)

    Read more
  • カフェ経営や海外への旅行、その他色々な内容(法律を犯さない範囲)を私のできる範囲でのご相談に乗ります。日本25年、イタリア3年、アメリカ(西海岸)7年の在住経験、20カ国への旅行など。TOEIC910点、イタリア語日常会話レベル。4輪、2輪(大型)、1級船舶免許保有です。

    Read more

Photo Post

このページはVALUの優待をチェックするために作ったものです。

掲載されている情報は最新のものではない可能性がああります。必ずhttp://valu.is/の情報をご確認ください。

このページに掲載されている情報はVAの購入を進めるものではございません。購入は各個人の責任の元で行ってください。

photo on flickr

    contact us

    Kamon kyoto
    • 〒603-8205 京都府京都市北区紫竹西高縄町69